* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本いけばな芸術展(小原流作品1)

<<   作成日時 : 2013/05/26 05:22   >>

トラックバック 0 / コメント 11

皆様何時も 温かいコメントありがとうございます♪
そして御訪問下さった皆様、ありがとうございますm(__)m

昨日の5/25(土)に≪日本いけばな芸術展≫ 
『咲きそろう、千の美』第2次展 を拝見して参りました。

開催場所:日本橋高島屋8階
第1次展:22(水)・23(木)
第2次展:24(金)・25(土)
第3次展:26(日)・27(月) 27日は18:00閉場となります。

195流派 1,050名の代表作家の作品を三期に分けて展示されています。

第三次は 26(日)・27(月)ですので御興味のある方は
実際に 見て頂けると感動なさる事と思います。

写真ですと 感動までは伝わりませんものね。。。

遠方の方や実際に御越しの方でも
携帯では良く撮れないのでと依頼されました。
(大きなカメラで ウロウロして目立ったのかしら?)
ブログ名を告げると 可愛いブログですよねと言われ御世辞でも嬉しい

受付で ブログ掲載の御許可も頂きました〜〜〜ヽ(^。^)ノ



小原宏貴家元 (一階 ロビー展示)

画像


画像






工藤和彦先生

画像



鈴木英孝先生

画像


画像





安藤美泉先生
佐藤宗幸先生
田桐玉和先生
中井豊千先生
中山星嵐先生
増子翠光先生

画像


画像


作品に見入る後姿が 可愛い姉妹です。
こんな小さなときから いけばなを鑑賞して将来が楽しみ(*^^)v

大盛況な上に大作揃いで カメラに納めるのは 難しくて
葉先が 入らない作品も有り、申し訳有りません。
会場の雰囲気だけでも感じて頂けたらと思いますm(__)m




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。見応えありますね〜
大きく捉えた写真で魅了してくれると、日本橋に走って行きたくなります。
pass子
2013/05/26 08:32
pass子さん コメントありがとうございます♪
pass子さんは 龍生派のいけばなを御稽古していらしたでしょ。
面白い作品が有りましたので三作品、撮ってきました。
お時間が 有りましたら日本橋で御覧になって見て下さい。
小原流の次に UPさせて頂きますね(^.^)/~~~
pass子さんへ eisui
2013/05/26 08:45
大作揃いで素晴らしいです
鈴木英孝先生の作品
生け花なんですね
桜桃
2013/05/26 15:17
eisuiさん こんにちは。
お越し下さいましてコメント有難う御座いました。

≪日本いけばな芸術展≫
諸先生方の立派な作品一目観賞しとう御座いますが、遠方で
あるのが残念です。
お写真を拝見いたしまして感動に慕って居ります。
有難う御座いました。
やっと
2013/05/26 16:02
こんにちは♪
作品の大きさ、鑑賞されている人たちとの対比で分かりましたが凄いですね。
全体のバランスを見ながら生けるのは大変でしょうね。
素晴らしい作品を拝見させて頂きました。
kirari
2013/05/26 17:52
どれも力強く堂々とした作品ですね!
室内で撮るのは非常に難しいモノですが、
全然ブレすに素晴らしく撮れてます。
ブログも皆様がご存じだとは、
最高に名誉なことですね♪
ロコ
URL
2013/05/26 19:14
こんばんは
大作に驚いています。
アートなのですね。
あの可愛い姉妹はどんな事を感じているのかなって興味が湧いてきます。
南国の島に鳥の囀りが聴こえるなんて想像してしまいます。
hanasaku
2013/05/26 20:08
こんばんわ〜♪
凄い〜!
大作・力作ですね〜。もう、圧倒されます。
ちびちゃん…確かに、しっかりとみる目も出来上がりますね。
先生方の生けられる真顔が浮かびそうですぅ〜。ポチ!
夕顔とひまわり
2013/05/26 21:53
こんばんは。
今回は非常に壮大な花々たちですね。
ホテルとかお金持ちの豪邸とかに飾られてそうなイメージがあります。
4番目の花はなんだか不思議ですね。あと、6番目のジャングルのような作品もびっくりです。こういうのは見たことがなかったのでとても刺激になります(^^♪
yuuki
2013/05/26 22:04
いけばな芸術展に行かれたのですね。
私も昨日行くつもりだったのですが用事が出来て今日行ってきました。
なので大部分は入れ替わっていますよね。
工藤先生のは同じでした。

いけ芸展のあと銀座に行ってマミフラワーデザイン展もハシゴしてきました。
これも素晴らしかったです。

いろいろと参考になりました。

今日はおなか一杯おはなを見てきました。
猫日和
2013/05/26 22:37
すごい!@@
生け花って、オブジェと同じなんですね。
お花を使うのを前提にした美術作品。
どれもすごくて圧巻です。
近くで見ると迫力あるんでしょうね〜
見てみたいです。
TAMO
2013/05/28 21:21
日本いけばな芸術展(小原流作品1) * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる