* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS フラワーセンター生花展(他流派の先生御作品)

<<   作成日時 : 2013/04/03 05:28   >>

トラックバック 0 / コメント 16

何時も沢山のコメントありがとうございます♪
四月に入ったのに急に寒くなりましたね。
花散らしの雨に打たれて桜は散ってしまいましたが
雨に濡れた桜葉も美しいものです。


神奈川県立フラワーセンターで3/16(土)に 拝見させて頂いた。

鎌倉国際華道協会の他流派の先生方の御作品です。
素敵な作品を御覧下さいませ


東山源氏千家古流 KI先生の御作品
画像



池坊 T先生御作品
画像



古流松藤会 M先生御作品
画像


東山源氏千家古流 S先生御作品
画像
 

松嶺古流 F先生御作品
画像



草月流 S先生御作品
画像


花器、色彩等、流派が違う御作品だからこそ
新たな気づきが得られて参考になりました。


寒暖の差が大きくて 毎朝の洋服選びも大変ですね。
皆様、くれぐれも御体調に御気を付け下さいませ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜勉強になるわ〜
素敵!M先生の作品いい雰囲気、真似できない感性!素敵な先生なんでしょうね。
pass子
2013/04/03 11:05
eisuiさん こんにちは

流石 諸先生方の作品ですね、一同に拝見させて頂きますと
其々、華道流派の違いが良く分かりますね。
池坊派 懐かしいです。
自宅に居ながら立派な作品を拝見させて頂きました。
有難う御座いました。
やっと
2013/04/03 13:51
の季節ですが
花冷え〜の毎日です〜
サスガ 先生方 それぞれの流派ので活けられたお花は 見事ですねぇ〜
ボクは eisui先生の御作品がだけどなぁ〜
すばる
じゅん&すばる☆
2013/04/03 16:35
素敵な作品ばかりで
見惚れてしまいました
桜桃、松嶺古流が好きです
桜桃
2013/04/03 16:56
美しい流れのある感じが、とてもきれいですねぇ^^
そして、その美しさを、
みごとに一枚一枚表現されている写真力に、
ポチ☆^^でございます^^
音函
URL
2013/04/03 21:45
わ〜!すごい!
花器の模様や色まで考慮されて作られているんでびっくりです!
目の保養になりました♪
私の隣で猫も見ています。^^
TAMO
2013/04/04 00:41
 流派によりさまざまな活け方の違いを一度にみられると参考になることでしょうね。

 昨日はこちらでも朝から雨風が強く、だいぶサクラも散ってしまったようです。でもまだまだがんばっているのもありますね。
なおさん
2013/04/04 05:37
本当に見事な生花ですね。
花器や花の組み合わせなども見てて楽しいいですね。
なかでもコデマリ、トルコキキョウ、アルストロメリア?を生けたお花がこの季節にピッタリ合ったようで私は好きですね。
ありがとうございました。
hitori-shizuka
URL
2013/04/04 15:06
派によってそれぞれ趣きが違うのですね
洗練された美しさに
美しい!と思わず声が出てしまいました
お花には心が癒されます
葉桜の季節になりましたね そして 
目まぐるしく変わる天候 
どうそご自愛くださいませ
ルーシーママ
2013/04/04 16:33
今日は。
お花を生けるってそれそれの個性が出ますよね。
素的です!
花器との調和で・・・美しい花姿が拝見できるのですね。
病院で小さな花器に15箇所に入れます。
野の花も交えて…何しろ予算が限られていますから〔笑)
やろい
2013/04/04 16:44
こんばんは♪
素敵な作品揃いですねぇ。素晴らしい!
流派が違うと同じ花材で生けても、雰囲気が大分違うでしょうね。
素敵な花器が、お花を更に生かしていますね。
kirari
2013/04/04 21:56
こんばんは。
流派がたくさんあるんですね。とてもステキなお花ばかり。
じゅんころは東山源氏千家古流S先生の御作品が1番好みです。
じゅんころの親友も大学時代、華道にはまっていましたが、プレゼントにいつも素敵なお花を貰っていました。懐かしいです。
じゅんころ
2013/04/04 22:07
花をひとうひとつ見ているとそうは思いませんが
たくさんの花が集まると今にも動き出しそうな
感じがします。
まさに生きているんですね。
ふうちゃん
2013/04/05 22:00
春の素敵な生け花をたくさん見せていただき、目の保養になりました。
それぞれに春のいろいろな種類のお花が生けられ、春の息吹を感じます。
花材と花器とのマッチングもセンスが現れますね。
りりい
2013/04/06 17:45
こんにちは。
各流派の先生方のお作品、さすが素敵です〜♪
見惚れてしまいました。
お花たちが生き生きとして、春の息吹を感じます。
とても目の保養になりましたわ〜
いつもばらいろ
2013/04/07 09:35
やはり、それぞれ個性がありますね〜。

それぞれ、枝の曲線をうまく使われて、松嶺古流 F先生御作品
の枝の表現も又、ユニークですね〜。
夕顔とひまわり
2013/04/08 09:52
フラワーセンター生花展(他流派の先生御作品) * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる