* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS 残念!当たって砕け散った研究会(>_<)

<<   作成日時 : 2013/03/20 08:23   >>

トラックバック 0 / コメント 15

皆様、前記事には沢山のコメントありがとうございました♪
急に暑くなって春というより初夏の陽気で 桜も咲き始めました(*^^)v


3月の研究会の講師は 工藤亜美先生でした。

私達の課題は 『花舞』
花材は 縞葉蘭×2、鉄砲百合×1です。

最初は 御友達の準優勝花です。
すっきりと美しいですね(*^^)v
画像



そして問題の私の当たって砕けちゃった作品です。
亜美先生の御講評は
花舞は 見せどころを一か所に集める花型。
見せ場が 三か所に分れては いけないというものでした。
画像

人とは 違う切り口でと思い花舞の教本と首っ引きで勉強したんですが。。。
花舞とは 呼べないということですよね。
残念!85点でした(>_<)

来月は 自由花、頑張ろう〜〜〜

画像

気分直しに綺麗な乙女椿を御覧下さいませ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
斬新にチャレンジしたんでしょ〜きっと皆さんの目にも「すてき」と映ったことでしょう。eisuiさんお勉強家!
pass子
2013/03/20 09:01
おはようございます。95のお花やはり綺麗に入っていますね。

ハランは1枚でもよかったのですね。
2枚入れて90以上とれた方っていますか???
もしハラン2枚使ってうまくいってる方がいたらどう使っているのか見てみたいです。
花舞はシンプルですが究極の美ですよね。
何度やっても難しいです。
来月の研究会は私たちも自由花です。
まどかでニューサイラン、クロトン(赤)、白(黒芯)です。
私にとって自由って一番困ります〜〜〜。
猫日和
2013/03/20 09:04
eisuiさんの作品、素敵に見えるのですが・・・。
写真にも通ずる事なんでしょうね。。。勉強になります。
たかじい
2013/03/20 18:54
こんにちは。
ええ〜!そんなに厳しい評価だったんですか?
私はeisuiさんの活けた方が「花舞」のイメージにぴったりですよ。
軽やかに踊るバレリーナに見えます。
花の道は奥が深いんですね〜。
TAMO
2013/03/20 19:12
こんばんは
お久しぶりですm(_ _)m
沢山のお励まし有り難う御座いました 感謝です

研究会毎月ご苦労様です
自分の教室以外の方の作品もみれるいい機会ですよね
で! 頑張ったものの・・・の時はがっかりです
気を取り直して、来月こそ頑張ってくださいね
ごくらく鳥花
URL
2013/03/20 19:18
こんばんは、
生け花って、難しいですね。
ゴメンなさい、先に、乙女椿に、引き込まれちゃいました。
荻野
2013/03/20 21:28
こんばんは お邪魔致します

3月の課題『花舞』ですか、見たら見るほど難し
そうです。
85点でも、残念なんですか!!ヤッパリ難しそうです。
乙女椿は名前の通りに可愛くて癒されますねぇ(*^-^)ニコ
ありがとうございました。
やっと
2013/03/20 21:46
>当たって砕けちゃった作品
いえいえ、人それぞれ見方が違いますが私は素敵だと思っていますよ。

三方から交差する「花奏」や「花舞」という生け方が有る事自体eisuiさんのブログで初めて知りました。
私自身も若い頃習っていましたが、大まかな?基本は別として自らが綺麗(和める)と思えればいいのだと思っています。
hitori-shizuka
URL
2013/03/20 22:29
思い切ってみたのですね〜。
でも、自分の思うようにいけて砕けても勉強になりますよね。
挑戦って大切だと思います。
こーえん
URL
2013/03/21 01:04
縞葉蘭、鉄砲百合
難しい花材ですね
《見せ場が 三か所》
とっても素敵なのに
三ヶ所はいけないのですね
点数だけでなく優勝もあるのですか
桜桃
2013/03/21 13:44
85点…合格点なのに、厳しいですね。お疲れ様でした。
こんな華やかな椿があるんですねぇ♪すごく豪華!
じゅんころ娘の誕生花は、白ツバキなんですって。ちと地味だなぁ。
じゅんころ
2013/03/21 20:38
生け方によって、これはこうでなくてはいけない、
というのが、いろいろあるわけなのですね。
難しいことを抜きにしたら、
とっても動きがあって、なにかポーズを素敵にキメてる、
みたいな感じもあって、いいなぁって思いましたけどねぇ、
採点となると、厳しいものなんですねぇ。
ポチ☆
音函
URL
2013/03/21 22:38
こんばんは♪
このような活け方、初めて見ました。
eisuiさんの作品は躍動感があってステキだなと思ったのですが、花舞とは呼べないんですか。難しいものですね〜
せんこ
2013/03/22 20:25
こんばんは。
生け花の研究会で採点されるんですね。
こうして上手くなるんですね。
ところで「一日一花」って川瀬敏郎と言う花人が
東日本大震災後、春になって自然から花をみて微笑む市民をニュースで見て
始め1年365日毎日いけた写真をブログに掲載し、大反響があり
それが出版されたことをご存知でしょうか。
その本をうちのの友人から頂き、卓越した繊細さに
びっくりです。虫に食われた葉っぱのツバキをいけたりしています
がすごいです。
山ちゃん
2013/03/22 21:43
初めましてtac-phenと申します。

疎くて申し訳ないですが、こういう1本の生け花ってあるんですね。

花の美しさとそのバランスに魅入られます。

これからもご訪問させてくださいませ。

ポチ。
tac-phen
URL
2013/03/23 03:12
残念!当たって砕け散った研究会(>_<) * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる