* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS 花を見る目を養う『花舞』

<<   作成日時 : 2013/03/06 04:19   >>

トラックバック 0 / コメント 12

沢山のコメント、御訪問ありがとうございます♪
孫は 来て良し、帰って良し。。。

孫は 可愛いですが子育ては体力、気力が必要ですよね。
関西の一歳半の孫が12Kg,
近所の三歳の孫が15Kg,抱くだけでも大変、
しかも、バアバは 腰痛もちなんです

普段は大人ばかりの我が家は 幼い子にとって危険がいっぱい!
怪我も無く 無事に帰って ホットします。

2月の研究会の前日に 関西の次女と孫が来て2週間の滞在でした。
研究会の次週の御稽古は 休んで月三回の御稽古ですから
普段通りの御稽古回数ですが なんだか随分久しぶりに感じます。




          



3月の研究会の課題『花舞』
四世家元、小原夏樹先生が創流90周年を期に創案なさった 
現代の建築空間に合った立体的で清新な花型です。

●花舞の定義
 花器の任意の点を挿し位置として
 花材相互の関係から生まれる立体美を表現するいけばな。
 花材は 二種を基準として三種を上限とする。

●花舞の構成
・寄り合う美しさ(花材のポイントとなる部分が空間で寄り合う、緊張感有る美)
・触れ合う美しさ(人為的に 触れ合わせる美、色調の対比と調和を考慮)
・重なり合う美しさ(意識的に重なり合わせた花材相互の形態、色調の対比と調和)

他の花型でも花材の形態を見つめる、色調、調和、対比は重要ですが
シンプルに研ぎ澄まされた『花舞』では 特に重要となります。




≪今回の花材≫
・縞葉蘭2(手に入らなくて旭葉蘭で代用)
・てっぽう百合1

 葉蘭二枚で
画像




葉蘭一枚で 
画像



指定の花材は 縞葉蘭2枚ですが 全て使うというものでは有りません。
縞葉蘭は 旭葉蘭より大きい葉だそうです。

研究会で配布された花材を見て考慮しますので1枚のも写真に撮りました。
何だか平凡、研ぎ澄まされた感無ですよね〜(笑)


当日に何枚使うか迷いますね〜〜〜


『花舞』 未だ数回しかいけたことがない花型です。
シンプルなだけに色調、調和、対比は特に重要です。

もう、当たって砕けちゃうしか有りませんね〜〜〜
頑張れ、私


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
eisuiさん大変だけど、幸せなため息。羨ましいです。
近所に三歳、遠くに赤ちゃん・・・みんなおばあちゃまを頼りにして、ありがたや。でもお腰は大事にしてくださいね。

さすが、研究会!花材は少ないと緊張する〜
大変難しそうで、私の手には負えません。私の心もしゃっきりして家事に移れます、ありがとう。
pass子
2013/03/06 08:01
こんにちは お邪魔致します。

おっしゃる通ですね、お疲れ御身は大丈夫で御座いますか(*^-^)
日常の生活に戻られまして、束の間にお稽古ですね。
旭葉蘭、てっぽう百合1の2種は難しそうぉ〜(私の事)
スラーと伸びた生け方はスッキリとした作風です。
見ていますと背筋が伸びます。
ありがとうございました。
やっと
2013/03/06 11:14
お孫ちゃんが帰られて、
又お花の研究会に没頭されるのですね。

葉蘭とテッポウ百合、どちらも背丈が高く、
私にはとても活けられそうにありませんが、
湾曲した火器が生きて、
流石素晴らしい作品となりましたね!
益々研究を重なられ、
腕を磨かれる姿は頭が下がります。
ロコ
URL
2013/03/06 16:20
花舞は究極の花型ですよね。
たった2.3本で最高の美を引き出すんですものね。
私は結構難しいと思います。
猫日和
2013/03/06 20:15
こういう花の生け方があるんですね。未知の分野なので感動?感心しました。
嫁入り前の・・修行で、草月流を少し習っただけです。
またやりたくなります。
りりい
2013/03/06 23:24
孫は来て良し帰って良し
本当です
腰気を付けて下さいね
難しい花材
素敵です
てっぽう百合頭が重いから大変そう
シンプル程難しいですよね
桜桃
2013/03/07 10:21
ハラン、鉄砲ユリだけを生ける シンプルですがいけるまでの構成、いけるのも大変でしたでしょうね 凛とした花姿がステキです
グランドマザー
2013/03/07 12:05
素敵な生け方ですね
また1つ勉強になりますm(__)m
peko
2013/03/07 14:58
こんばんは。
お孫さんかわいいでしょうね。
でも腰痛も大変だから大事にしてください。
でも葉蘭とゆりの絶妙なバランスですね。
ふうちゃん
2013/03/07 21:15
難しそうな花材ですねぇ。
目の前にしたら、うぅーん、、、と考えたまま、
しばらくの間、葉蘭を見つめてしまいそうです^^;
ポチ☆
音函
URL
2013/03/07 22:18
お孫さん、来てよし帰ってよしってよく皆さんが言いますね。
小さい子のエネルギーって凄いですもんね。
ほんと体力勝負です。

花材、少ないと難しそうですね!@@
シンプルなほど難しいものですね。
TAMO
2013/03/08 00:09
こんばんは。
とてもエレガントです。本当に素敵。

jijiちゃんもほっとしてるでしょう?
黎明
2013/03/11 21:29
花を見る目を養う『花舞』 * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる