* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を待つ彦根城!

<<   作成日時 : 2011/04/01 06:07   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 0

滋賀県彦根市金亀町にある彦根山
井伊氏の拠点として置かれた平山城です。
山は「金亀山」との異名を持つため、
城は金亀城(こんきじょう)とも呼ぶそうです。
多くの大老を輩出した譜代大名、井伊氏14代の居城です。



入場してから彦根城までの遠い事!
平山と聞いていたのですが山は山。
歩けど歩けど石段が〜!
天気予報で午後は雨と言っていたので
足場も悪い石段を足早に?なんとか彦根城に到着。

画像


国宝の天守閣に登ろうと長い列に並びました。
3連休だからか、NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」
の影響か とにかく混んでいました〜!
城の中の板の間に靴を脱いで並ぶこと、30分。
こんなに寒いとは思わずスプリングコートで来て反省。

やっと、天守閣に入れる順番になり、見てみると、
そこからは急なハシゴの様な階段
しかも、三階分登るらしい‥‥
手すりに掴りながら、天守閣に到着。

画像


しかし曇天で、眺めは あまり良くなく残念でした。

行きは良いよい帰りは怖い!
下り階段は下が見える分怖さも増して
足を滑らせそうで手摺に摑まる手にも力が入ります。



附櫓(つけやぐら)および多聞櫓(たもんやぐら)のほか、
安土桃山時代から江戸時代の櫓・門など5棟が現存し、
国の重要文化財に指定されています。
中でも馬屋は重要文化財指定物件として全国的に稀少。

日本で12箇所の安土桃山時代から江戸時代に建造された
天守が現存する城郭の一つ(現存12天守)で、その内、
国宝に指定された現存天守のある国宝四城の一つに数えられ、
1992年(平成4年)に日本の世界遺産暫定リストにも記載されています。


画像

彦根城博物館は暖房も有り暖かくて助かりました。
豪華な金屏風です。

画像

緑色が綺麗な茶壷の三彩宝相華文五耳壺。
五つの耳が有るので此の名前がついています。

画像

茶室から見る庭園も綺麗でした。
豪華な能舞台が有り現在も利用されているようでした。

画像

お堀の白鳥。


画像

とうとう雨が降り出したので昼食は暖かい物にしようと
『ちゃかぽん』さんで 牛しゃぶうどん を戴きました。
霜降りの牛肉に土瓶に入っている味噌味のうどんつゆを たっぷりかけます。
しゃぶしゃぶして戴くので御肉も柔らかくて美味しかったです。
暖房も効いていましたし うどんで体の芯まで暖まりました♪

梅はまだ三分咲きです。
桜は例年4月8日前後が満開ですが、今年は遅くなりそうです。

今年はライトアップ自粛だそうです。
全国で 被災者のかたの御苦労を思い自粛しています。
皆の願いが通じて1日でも早く復興出来ると良いですね!!




ぽち ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↑ブログランキングに参加中です。応援宜しくお願いしますm(__)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
春を待つ彦根城! * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる