* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS 老いは 平等に訪れる!

<<   作成日時 : 2010/11/29 05:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 26

老いは平等に 訪れます!
親の介護、家族の一員であるペットの介護と 
長生させて戴いた分 御世話も必要となります。

『親を老人ホームになんて入れて良いの!』という他人様からの声!
『姥捨て山に 親を捨てる気分です!』という お身内の声!
色々と見聞きします。

私の祖母は 99歳まで施設で御世話して戴きました。
夫の母は 102歳まで やはりお世話になりました。
長生きさせて戴けたのは介護のプロの方々の御蔭と感謝しています。

要介護4の母は特別養護老人ホームで御世話して戴いています。
立つ事も出来ませんし 食事の介助も必要です。

生まれつき心臓と腎臓が悪い母にとって
看護婦さんが常駐し、医師も隔週で診察に来て戴け安心です。

健康上問題が有れば 大きな病院の予約もして頂けます。
病院に行く時は家族と一緒に看護婦さんも同行し病状の説明をして下さいます。
病院の往復は施設の車椅子のまま乗れる車を手配して戴けます。

美容師さんは1ヶ月に一度来て下さるので皆さん身奇麗にしています。
栄養士さんは各人の状態、嗜好にあわせたメニューを考えて下さいます。 

実家の近くで デイサービスに利用していた処の関連施設です。
此処にお世話になって2年目になりました。

老人ホーム玄関前の御花です。
画像

画像


この老人ホームでは 居住者の親睦を図るために
御料理クラブ、書道クラブ、茶道クラブ、御散歩クラブが有ります。
そのほかにボランティアの方々の合唱、演奏、フラダンス、日舞等の慰問が有り、
ホーム主催の各種イベントも開催されています。

受付のミニツリーです。
画像


母の居室です。
兄は 毎日、弟と私は土曜か日曜に参ります。
その他 孫、曾孫、親戚、御近所の方々も来て下さいます。
一番奥の窓の下に 三人掛けのソファーが有りますが
それだけでは足りず 丸椅子を 2,3脚お借りします。
画像


画像


画像



http://ikebana.blog.so-net.ne.jp/2010-10-30

この記事は creaさんの記事を拝見し
介護を必要とする御家族の皆様に安心して預けますように
老人ホームを利用させて頂いている側としてUPしました。



ぽち ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↑ブログランキングに参加中です。応援宜しくお願いしますm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
至れり尽くせりで、こんな所なら私も・・・
希望する人誰も入れる社会の仕組みになるといいですね。
aso35
2010/11/29 09:04
こんにちは
私自身も老いたらホームに
入りたいと思っています。
父の母は、脳梗塞になり、
入院の後ホームへ・・・
母の母は、心臓が悪いからと
冬になるとホームに入っていました。

私が入る頃は金銭的に余裕が
なかったら、寂しいひとり暮らしかも。
naomin
2010/11/29 13:33
こんにちは eisuiさま
ご無沙汰致しまして 大変失礼致しました
ご丁寧な メッセージをも頂きながら
本当にご免なさいです  
元来のそそっかしさ・・・お許しくださいね 

20代で3年半の母の介護をいたしましたが
今のような介護の体制も整わない中での事
何も出来ず 心残りのことばかりでした
叔母様方の手助けを受けながら・・・・
あの時は自分でも 好く看病出来たと納得して
いましたが・・・・・

何もわからない自分が情けなく涙の毎日でした母もきっと切ない思を隠していたと思います 
今の時代なら 母はもっと良い介護を受け
目の行き届いた生活で 安心して過ごすことが
出来たのではと・・・・ 
四十数年以上も前のことですが・・・心残り。外野席は 種々言いますが 安全安心が
介護を受ける身には 一番と私には思えます。   
tatukie
2010/11/29 14:33
そうですねー、世の中にはホームや施設に
入れることを否定的にとらえる風潮がある
ように思いますねー。私はプロを手を借りて
少しでも介護する側の心や体の負担を
減らす事ができるなら是非、そうすべきだと
考えています。介護疲れから起こった事件など
のニュースを見ると余計にそう思ってしまい
ます。
ハリーママ
2010/11/29 20:17
御訪問ありがとうございました。
「花は 思いやりをもって」心に沁みる御言葉です。
思いやりは 全てのキーワードだと思います。
介護はエンドレスです御家族も御本人も安心して穏やかに過ごせるのが一番ですね!
aso35さんへeisui
2010/11/29 20:37
こんばんわm(__)m
老人ホームは至れりつくせりですよ!
外泊も2泊3日は出来ますし外出も自由です。
子供がいても少し距離をおいて過ごすほうが良い気がします!
皆が利用できるようになると良いですね!
naomin さんへeisui
2010/11/29 20:46
20代での御母様の介護は本当に大変でしたね!三年半も頑張られて御母様も感謝していらっしゃいますよ!
御苦労なさった分、優しく強くなられたと思います!
チコちゃんも御家族として御見取り頂き感謝していますね!ペットと暮らさないと此の気持ちは御理解して戴けないかも知れませんが子供と同じですもの!
誰でも平等に老いて行きます。
御家族や御本人が気兼ねをせずに施設を上手に御利用出来るようになると嬉しいです!
tatukie さんへeisui
2010/11/29 21:12
介護はエンドレスです。
坂道を転がり落ちるように出来なくなることが増えていきます!
家族だからこそ その姿を見るのが辛いと思います!
介護疲れから起こった事件を聞くとプロの手を借りるのも有りだよと言いたくなるのです!

ハリーママさんへeisui
2010/11/29 21:31
こんばんは^^
興味深く記事を読ませて頂きました。
以前から気になってたんです。
施設ってどんな所なのかな〜って☆
もっと病室みたいな感じかと思っていたら、
普通のお部屋になっているのですね^^
とっても過ごしやすそうです。
これなら、ご家族も安心ですね♪
私も、施設を利用するのは賛成です☆
crea
2010/11/29 22:43
介護はあまり一生懸命になってしまうと自分も倒れてしまいますよね。プロの皆さんにお任せするのもいい事だと思います。介護されている方もそのほうが気が楽な場合もあるでしょうね素敵なお部屋ですねお友達もたくさん出来そうですし、イベントもたくさんあるし楽しそうです 私も10年近く前に主人の母の介護を経験しています。先週、主人の父が脳梗塞で病院に運ばれて明後日退院。今後はちょっと生活に変化ありそうです・・・息抜きしながらがんばろうと思います
ひじ丸
2010/11/29 22:49
こんばんは。
うちにも87歳になるおばあちゃんが
いますが、幸いまだ自分のことはできる
ので介護はまだ楽なほうです。
でもいざそのときが来た時は受けれる
サービスは人の目は気にしないで受け
たらいいと思っています。
みんなが安心して暮らせますように。
ふうちゃん
2010/11/29 23:47
creaさんの記事がヒントになって此の記事は書きましたm(__)m
自宅の延長となるよう本棚やフェイクの観葉植物、テレビ、来客用のソファを入れました。
要介護4になると全く立てないので御風呂も寝たまま入れて頂きます。
外出も自由ですので体調とお天気の良い時に買物や食事に行きます。
何よりヘルパーさん、看護婦さん、職員の方々が居住者(病人ではなく)が居心地よく暮らせる様に努力して下さるのが嬉しいです。
creaさんへeisui
2010/11/30 01:11
介護は長くなりますので自宅でもデイサービスやショートステイ、訪問介護と使えるものは御使いになり御家族が笑顔で居られるのが一番です!
自分がしなければと思い詰めず上手にプロの手を利用して戴きたいです!
無理は禁物です!
頑張り過ぎない介護をなさって下さいm(__)m
ひじ丸さんへeisui
2010/11/30 01:30
お元気な内にデイサービスは御利用なさると良いです。
御友達も出来て楽しそうでした。
デイサービスを利用していた関連施設に入居しましたので其の時お世話になった職員さんも「元気〜」と顔を出して下さいます。
他人様の目は気にせず御利用できるサービスは受けて御家族が安心出来ると良いです(^^♪
ふうちゃん さんへeisui
2010/11/30 01:53
おはようございます。
まだ、家の中で介護を必要とする人はいないのですが、老いは平等にやってきますね。そのときのためにも、大変参考になる記事でした。ありがとうございます。
湖のほとりから・・・
2010/11/30 08:47
御訪問ありがとうございますm(__)m
お役に立つ日が無い事を祈りつつ
でも、頭の隅において置いてください。
介護が必要になる時は突然訪れますので
湖のほとりからさんへeisui
2010/12/01 01:04
すてきなところですね。わたしも入りたくなります。わたしの友人は60代のみそらで、この春、家をたたみ、有料老人ホームに入りました。ひとり暮らしだったからです。どうしているかなって電話はしますが、遠いのでなかなか会えません。
でも家族の皆さんがこうして来てくださるなんてお母様幸せですね。うちの母のことでもう限界ってパニックになっているわたしにはなるほどと思えるいい記事ですね。
母は癌末期なので、こうしたところは無理なようですね。ホスピスも相当待たなければならないようですし・・・1週間後にはまた主人が手術のため入院するので、わたし独りでは介護できないので、母を1週間ショートステイにだします。いつもの所は満員で断られてしまいましたので、ちょっと遠くに預けます。友人の家の近くなので、聞いてみると、「うちの母を入れていたけれど尿路感染症になって病院に入ったので、今は老健に入っている」とのことでした。なかなかみなさんいろいろとある年齢になってきました。とにかく先立つものがないと身動きできないので、お金をためなきゃって思ってます。
それにしても家庭的なほのぼのしたところでeisuさんも安心ですね。
あざみ
2010/12/01 19:05
有料老人ホームはとても無理なので一般的な老人ホームに入居しました。
此処に来る前は老健の御世話にもなりました。
お母様と御主人と同時の介護は大変ですね!
利用できるものは利用して頑張り過ぎない様に為さって下さい!
ホスピスの申し込みだけでも為さって見るのは?
申し込まないと順番も来ないですし!
寒くなりました御風邪にも気をつけてね!
あざみさんへeisui
2010/12/01 20:23
よく父が生まれる時も一人、死ぬ時も一人と言ってました。
若い人の生活・命を大切にしたいと願っています。
ハッピー
2010/12/01 22:12
御訪問ありがとうございますm(__)m
生まれる時も、死ぬ時も一人ですね!
支えてくれる家族は必要ですが 共倒れにならない様に受けられるサービスは利用して御無理の無いようにして頂きたいです!
シルバー遊園地で楽しませて頂いています
eisui
2010/12/03 03:50
出来ることなら元気でいたい
そしてぽっくり逝きたいね(笑)
まだまだ日本は介護費用がかかりすぎるし
国も自治体も苦しい台所事情があるらしい
世話になりたくないのが人情
しかし世話になるなら最低限
お金持ちは優雅に完全介護出来るけど
それはまだ一部に思える
なるべく元気にいられるように頑張ろうと思う(笑)
難しい問題を抱える介護ですね(#^.^#)
千水
2010/12/03 09:17
102まで長生きした夫の母がポックリ寺詣でをしていたのを思い出しました!
元気に畑で働いている御婆さん、皺の数だけ幸せも有るようです
母に介護が必要になって始めて知りましたが介護費用の減免制度を利用すると思ったよりも少ない負担で色んな介護サービスが利用できます。
千水 さんへeisui
2010/12/03 23:03
私自身、金銭的に可能であればいずれホームでお世話になりたいと思っていますが、それがドイツなのか日本なのかはまだわかりません。子供もいないし、自分で判断できるうちに色々決めておきたいものだと思います。そう思いながら、ぎりぎりまで考えないんでしょうけれど・・・。
人は皆平等に老いる、その通りですね。
黎明
2010/12/08 22:53
元気で長生きが一番です。
友人がお母様を施設で見て頂いていて彼女の何げ無い言葉が大変参考になりました。
その時は減免措置が有るんだ〜!ふ〜ん!と聞き流していましたが、母に介護が必要になった時に、そんな情報が役にたちました。
頭の隅にこんな情報を入れて頂いて御困りの方に御伝えしていただけると嬉しいです。
でも、そういう方が身近に居られない方が もっと嬉しいですね。
黎明 さんへeisui
2010/12/11 11:21
私は自分に介護が必要になった時、自宅で身内に介護されるのは嫌ですね。設備やサービスがとかそういう部分の心配ではなく、「面倒を見てもらっている」という気持ちになってしまうので。その点、対価を支払ってプロに任せるのであればお互いが対等でいられるんじゃないかと考えています。
自宅で24時間プロにサービスを受けるというのも金銭的に難しいでしょうし・・・。
叔母は自分の父、母を自宅で介護していましたがその本人は「私は絶対施設に。」と言っていましたので、やはり思うところがあったようです。
できれば前日まで元気で翌日ポックリいきたいです・・・。
倖久
2010/12/12 09:42
コメントありがとうございますm(__)m
介護が必要になった時、皆が無理せず笑顔でいられるのが理想です。
「面倒を見てもらっている」という気持ちは辛いかもしれないですよね。
だから皆さん『長生きして申し訳ない』なんて仰るのよね。
御遠慮しないで 長生きが出来るように老人ホームが沢山できて入居しやすくなると良いです!
>できれば前日まで元気で翌日ポックリいきた>いです・・・。
私もそうしたいですよ〜。
でも、残された方は寂しいから少しは面倒も見て戴いたほうが心残りはなくなりますしね!
倖久 さんへeisui
2010/12/13 06:15
老いは 平等に訪れる! * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる