* 花とともに *

アクセスカウンタ

zoom RSS 女郎花・鶏頭(赤)・吾亦紅 U

<<   作成日時 : 2010/09/22 05:44   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

10月研究会花材で お稽古です
画像

今回は 女郎花の葉が立派でしたので 
根元が引き締まりました
葉の緑の御蔭で花の色も引き立ちます
画像

自宅玄関に 活けました
何だか モッサリした感じで
先生に御指導戴いた花とは別物です。

ぽち ありがとうございます
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
↑ブログランキングに参加中です。応援宜しくお願いしますm(__)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
メッセージありがとうございます。
私も小学生の頃、生け花習っていました。
近所のおばさんに、うちの娘と一緒に
習わない?と言われて・・・池坊でした。
正面から見て、一本の木に見えるような
活け方でしたね。
また、訪問させていただきます。
naomin
2010/09/22 07:57
naominさんのブログは 優しく暖かい感じがして癒されますね♪楽しみに拝見させていただきます。
何時も ありがとうございます!!
eisui
2010/09/22 20:54
こんばんは^^
コメントありがとうございました♪

ステキなお花ですね!
ちょっと花を飾ろうと思っても
私の手では、みんな好き勝手な方を
向いてしまうのに、一体になって
キレイな絵を見ているかのようです^^
ここあ☆
2010/09/24 00:39
ここあ☆さんのように優しく誠実な方に拾われた猫ちゃんは幸せですね♡
成長振りを ブログで御紹介下さい!
楽しみにしています♪
eisui
2010/09/24 19:42
はじめまして 
 お花の先生でしたか 嬉しいです
同じブログ名も、名前も似たような(笑)
 小原流は今は主流ですね
もっぱら水盤に生けるのが流行っていますが
宇宙的規模の源流もすばらしいです
 陶芸から華道へ 創始者の・・?
名前忘れた(笑)
難しい牡丹を生けたのを思い出します♪
 私は書道、お花は大好き
センターなどに生けたお花が飾ってあると
見入ってしまいます♪
 やはり小原流の流れを引き継いでいますね
空間の調和がすばらしいです って!
先生を評してどうする 失礼しまして(@_@;)
 
千水
2010/09/25 06:04
千水さん コメントありがとうございますm(__)m

そうですね〜、共通点が多いかも(笑)
此れからも 宜しくお願いします。
eisui
2010/09/25 06:20
女郎花・鶏頭(赤)・吾亦紅 U * 花とともに */BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる